HOME

ご挨拶

室蘭和太鼓會は平成17年、札幌に本拠地を置く「橋本流地獄太鼓室蘭支部」として発足、その後独立し現在の名称で室蘭を中心に道内各地で演奏活動を続けています。
 活動方針は三つの想い「まちづくり」「人づくり」「受けつたえ」。
 地域の人々とのふれあいや交流が激減している昨今、日本太鼓の伝統伝承と普及振興を図りながら、地域における各種行事や諸活動に積極的に参加をし、まちづくりを推進する一翼を担っていかなければならないと考えています。
 また、日本太鼓の愛好者は子供から高齢者にまで年齢層が広く、男女の比率も均衡しています。さらに、健常者のみならず身体・知的障害者の団体も誕生しており、太鼓演奏が心身の療育に効果があることが立証されています。
 特に太鼓に向かう真摯な態度や、団体演奏に必要なチームワークの大切さから礼と節が備わることや、全身を使っての演奏は体力づくりとしても評価され、青少年の健全育成や社会福祉活動にも大いに寄与できるものと考えております。
 会員は随時募集しており、毎週火曜日と日曜日の夜6時から室蘭市青少年研修センターで練習をしていますので、興味のある方は是非見学に来てください。

新着情報

関連リンクLinkIcon

注目のトピック

op5.png

2011.8.22毎年恒例のケアハウスオパール夏祭り会場で演奏してきました。

関連リンクLinkIcon

半纏のご紹介

hanten12.png

室蘭和太鼓會の顔、半纏の写真館です。

関連リンクLinkIcon

twitter_logo_withbird_blue.png

miyayoko.png

カウンター









e-monodsukuri_ja.gife-monodsukuri_ja.gif